アイフルの審査や即日融資について紹介!

アイフルは広告やCMでおなじみの大手金融会社。幅広い層が手軽にキャッシングできるように、充実したサービス提案をしています。

 

そんなアイフルの利用を検討する人の中には、

 

  • アイフルの審査って厳しい?
  • アイフルには利用条件ってあるの?
  • どんな人でも借りれるの?

 

といった疑問や不安を抱く人も多いです。

 

そこで今回は、アイフルの審査について、徹底解説していきます。この記事を参考に、審査の不安を取り除いて、より良いキャッシング利用を目指していきましょう。

 

アイフルの利用条件とは?まずは申込み方法を確認!

アイフルの審査を申し込む

 

まずはアイフルの利用条件について、どんな人が申込みできるのか?下記で確認してみましょう。

 

  • 安定した収入がある
  • 他社ローンの借入合計が収入3分1以内(※)
  • 20歳以上70歳未満

 

上記に当てはまる人は、アイフルでのキャッシング利用が可能です。そのため学生・パート・アルバイトなど、雇用形態に問わず借入することができます。

 

(※)収入3分1以内
消費者金融では、原則として年収の3分1以上を融資することはできません。これを総量規制といいます。

 

これは既に利用している他社ローンの借入額もカウントされます。そのため他ローン会社で多額の借入をしている場合、アイフルで融資を受けられない可能性もあります。

 

また希望限度額も同様に、収入3分の1に収まっている必要があります。

 

アイフルの申込み方法

 

続いて、アイフルの審査はどのように行われるのか?その申込み方法や審査について確認していきましょう。

 

まずアイフルの申込み方法は、次の3種類が用意されています。

 

  • インターネット…PC・スマホ・携帯
  • 来店…アイフル店舗・契約ルーム
  • お電話…はじめてのお客様専用・女性専用・会員専用ダイヤル

 

これらの中でも、スピーディな融資を受けられるのがネット申込みです。急ぎの融資や即日融資を受けたい!と考えている人は、ネット申し込みを選択するのがおすすめ。

 

一方の電話や来店は、じっくり話を聞きいてから契約したい!という方におすすめですね。

 

アイフルで即日融資するならネット申し込み!

もしもアイフルで急ぎの融資を受けたい場合は、ネット申込みが最短になります。

 

そのポイントを簡単にまとめると、次の4つ!

 

  • ネット申込みをする
  • フリーダイヤルで急ぎの融資相談
  • 振込キャッシングは平日14時までがタイムリミット
  • 土日の即日融資はカード発行必須

 

ネット申し込みなら24時間いつでも申込できるので、最短融資も可能に!さらに申込み後、フリーダイヤルに急ぎの融資について相談すると、優先的に審査を受けることもできます。

 

平成30年からWEB完結サービスをスタート!

 

アイフルでは平成30年の4月から、WEB完結サービスを導入!このWEB完結は、カード発行や郵送物が一切ありません。さらにスマホアプリ一つで簡単に借入・返済ができるので、利便性が高いサービス。

 

ひとつ注意点として、アイフルのWEB完結で即日融資を受けるとき場合、借入できる時間が限られています。基本的にWEB完結は振り込みキャッシングなので平日14時までしか対応しておらず、土日・祝日の即日融資はできないのです。

 

そうなると次のように、

 

「土日に急ぎでお金を借りたい!」
「連休中にお金が必要になった」

 

など、お金が必要になるタイミングで困ってしまいますよね。しかしアイフルでも、土日・祝日に即日融資を受けられる方法があるんです。詳しい説明について、次項で確認していきましょう。

 

アイフルで土日・祝日にの即日融資を受ける方法

 

アイフルで土日・祝日に即日融資を受けるポイントは、ネット申し込みと自動契約機を併用すること。その具体的な手順としては、次の通り。

 

  1. まずはネット申込み
  2. 仮審査
  3. 本人確認書類を提出
  4. 本審査
  5. 自動契約機にてカード発行
  6. ATMで借入
  7. 利用開始

 

あらかじめネット申込みを行って、審査まで済ませておきます。その後、契約機でカード発行するとスムーズな融資を受けることができるんです。

 

カード発行の場合、ATMキャッシングなるため土日も融資を受けることができます!

 

さらに自動契約機の営業時間は22時なので、融資の対応時間も長く、夕方以降に急遽お金が必要になったときも安心ですね。

 

アイフルの審査受付時間にも注目

 

アイフルの自動契約機は、前述の通り22時まで。すると即日融資を受けるときは、「22時に間に合うと融資を受けられる!」と感じる人も多いでしょう。

 

しかし、ここで注目したいのは審査受付時間です。この受付時間を過ぎてしまうと、審査結果の確認が翌日に延びて、即日融資できないこともあるので注意しましょう。

 

まずアイフルの審査時間は9時〜21時までになります。そのため遅くても、夜20時までにはネット申込みしておくと安心でしょう。

 

もし21時ギリギリに申込みをしてしまうと審査時間があるため、結果が出るころには受付時間を過ぎてしまう可能性もあります。

 

どうしても今日中にお金が必要!という場合は余裕を持って、審査受付時間に注目してみてくださいね。

 

アイフルは必ず在籍確認の電話がある?その内容とは?

 

アイフルのキャッシング申し込みで、一番多く心配されるのが在籍確認でしょう。アイフルでも他社カードローンと同様に、審査では勤務先に在籍確認が行われます。

 

ここで心配なのは、会社にアイフルのキャッシングがバレてしまうのでは…?という点ですね。

 

しかし在籍確認の電話は、アイフルの会社名を名乗ることはなので安心してください。

 

実際、その電話で聞かれる内容は、

 

○○さんは今いらっしゃいますか?

 

など、簡単に会社へ在籍していることを確認するだけで済みます。個人的な情報など、細かく質問される心配もありません。また本人が不在の場合でも、その会社にいる職員が対応するケースで問題ありません。

 

担当者に相談すれば在籍確認を書類対応に変更できる!

 

なんらかの事情で、どうしても会社に電話されること困る…という人もいますよね。

 

また土日・祝日・連休中など、融資を受けるときは会社も暦度通りの休みになるケースがあります。すると必然的に、在籍確認の電話に応答することができません。

 

そこで担当者に相談をしておくと、電話ではなく書類の在籍確認に切り替えることも可能です。

 

書類で在籍確認を行う時には、次の準備をしておきましょう。

 

  • 社名入りの保険証
  • 源泉徴収票
  • 直近の給与明細

 

これらを提出することで、会社に勤務している十分な証明となります。

 

アイフルの審査は厳しい?通過するために心掛けたいポイント3つ!

 

アイフルでキャッシング利用するときに最も重要なのは、審査通過!ここで審査落ちしてしまうと、融資を受けることはできません…。

 

そして利用を検討する人の中には、この審査に通過できるかどうか?不安に感じる人も多いでしょう。

 

こうした不安を少しでも取り除くために、ここではアイフルの審査で確認しておきたい大事なポイント3つを紹介していきます。しっかりとポイントを把握して、よりよいキャッシングをスタートしてきましょう。

 

申込み内容は漏れがないようにきちんと書く

 

まず申込時に必要な情報は、次のとおりになります。

 

  • 希望借入額
  • 名前や生年月日、メールアドレスなど
  • 住所(住居の種類)、電話番号
  • 勤務先、勤務先の住所、雇用形態など
  • 他社の借入状況
  • 審査連絡先(自分の電話番号・自宅・勤務先)など

 

これらの情報は、必ず誤りのなうように注意しましょう。

 

たとえば勤務先の住所や電話番号は、在籍確認のときに大切な情報になります。これを間違えてしまうと、虚偽の申告をしたのではないか?と疑われるケースもあるでしょう。

 

場合によっては審査落ちになることもあるので、情報入力をするときは、しっかりと確認することが大切です。

 

借入限度額は少なめに申告する

 

これは審査をスピーディに進めるためにも、大事なポイントになります。

 

まず初回の借入希望額額が多いと、審査に時間がかかります。アイフルをはじめて利用する人は、これまでの返済実績などがないので、信頼がまだありません。

 

そこで大口の融資はアイフル側も慎重になり、審査にも時間がかかってしまうのです。

 

またアイフルでは希望借入額が50万円以上になると、「収入証明書」の提出が必要になります。一方、50万円以下であれば本人確認書類の提出のみで申込みできます。

 

こうした手間を考え、即日融資を求める場合には、なるべく初回借入額を低めに設定することが審査を早めるポイントにあんるでしょう。

 

信用情報に傷がない

アイフルの審査では、申込者に「返済能力があるかどうか?」を判断するため、信用情報機関に良い合わせて過去の借入履歴を確認します。

 

ここで信用情報に傷が付いている場合、審査に通りづらくなる大きな原因になりかねません。

 

実際に、信用情報が傷付いた状態の例を確認してみましょう。

 

  • 債務整理
  • 他社カードローンで長期返済遅延
  • クレジットカードの支払い滞納
  • 携帯料金の未納など

 

上記は、事故情報とカウントされる代表的なものになります。一回傷が付くと、5年程度は記録され続けてしまうので注意しましょう。

 

もし不安な人は、アイフルを利用する前に、自分の信用情報を開示しておくと安心ですね。

 

 

「借入状況が不安…」と感じるなら!アイフルの1秒診断を使ってみよう

 

アイフルで本当にお金を借りられるか不安…と感じる人は、公式サイトに設けられいる「1秒診断」に挑戦してみるのがおすすめです。

 

この1秒診断は、

 

  • 年齢
  • 雇用形態
  • 年収
  • 他社借入額

 

といった、これだけの情報入力で素早く借入状況を確認することができます。

 

この1秒診断は「申込み条件を満たしているかどうか?」を確認するために、振るいをかけるニュアンスで考えておきましょう。そのため、ここで「融資可能」という結果が出たとしても、必ず本審査を通過できるわけではありません。

 

とはいえ申込み前に目安を知ることができるので、不安な人は公式サイトで気軽に挑戦してみてくださいね。

 

即日融資にも柔軟に対応できるアイフルでキャッシング!

 

今回はアイフルのキャッシングについて、気になる申込条件や審査、即日融資のポイントなど、徹底的に紹介してきました。

 

最後に、アイフルのキャッシング利用に関するポイントをおさらいしていきましょう。

 

  • 安定した収入があればパート・学生・アルバイトも利用OK
  • WEB完結サービスをスタート
  • 土日の即日融資はネット申込・自動契約機を併用
  • 在籍確認の電話は書類対応に変更可能
  • 初回借入額は少な目にする

 

このようにアイフルのポイントを押さえることで、キャッシングに対する不安や悩み・希望を解決できますね。

 

まずはアイフルの公式サイトで、気軽に申込みしてみましょう。