学生でも即日融資はできます。

学生さんですぐにお金が欲しいと言う場合は即日融資というものがあります。これだと審査も簡単。ですが申し込む際に嘘の内容を書いてはいけません。そんなことをしたら、審査に落ちてしまうでしょう。融資を受けたいのであれば、正確な内容を記載することが重要です。そこさえ、きちんとしていれば、お金を借りることは出来るでしょう!

 

通常、消費者金融でお金を借りたり、カードローンが使えるのは、20才以上で、ちゃんと収入がある人に限られています。しかし、学生でもアルバイトなどの仕事をしている場合は収入があるわけですから、問題ありません。学生以外のお客さんと同じ扱いとなるのです。

 

ただ学生よりも社会人のほうが借入額の限度が高いのは事実です。それは通常、社会人のほうが収入が多いからです。社会人の場合はボーナスなどもあり、それを含めた返済プランがあるため、借入限度額が高くなります。一般に学生専門の学生ローンは利息も安くで借りることが可能になっています。しかし、やはり公務員とか上場企業のような大手企業のほうが信頼度が高いため、即日融資と言う面でも有利です。

 

学生は即日融資は難しいのか?

即日融資は学生だと難しいのかと言うと、そんなことはありません。それよりも大切なのは収入です。定収入が無い人は審査に時間がかかります。学生であるかどうかというより、定収入があるかどうかという点が重視されます。収入が無い場合は社会人でも断られるケースもあります。逆に収入があれば学生でもちゃんと審査に通ります。

 

借り入れのポイントはその人がちゃんとお金を返済できるかどうかです。即日キャッシングは審査時間が短くなりますが、現在の借り入れ状況の調査などが行われます。そのため、1時間ほど審査が掛かる場合もあります。もし、現在、借り入れがある人はそのことをしっかりと記載しておきましょう。借り入れが可能かどうかは審査を行う金融機関ごとに基準が違うので、一概には言えません。

 

借り入れの限度額はその金融機関ごとに違います。それは基準がそれぞれ違うためで、A社は50万まで貸すとしても、B社なら30万しか貸さないというケースもあるわけですもし、返済能力に疑問がある場合は保証人が必要なこともあります。保証人をつけることで、限度額が上がったりすることもあります。また、銀行よりも消費者金融やキャッシングは審査も迅速で即融資もOKな場合が少なくありません。

 

まとめ

以上の点から学生の借り入れについては次のように言えます。

 

学生であっても収入があれば借入はOK

つまり、学生であっても借り入れはできますが、収入が必要だと言うことです。また、収入額によって借入限度額が決まるので、社会人に比べると低い額の限度額となるでしょう。それに収入がアルバイトなどだと審査に時間が掛かることもあり得ます。もし、借り入れが急ぎでないなら、クレジットカードを使ったキャッシングにしたほうが良いと思います。